2014年シールコレクター大忘年会!

0
    2014年シールコレクター大忘年会!


    なかなかどうして今年はシール界が盛り上がりました。
    個人的には『シール』ではなく『コレクター』が盛り上がったと感じています。
    もちろん、BM30周年、原画展、シンオク、ラーメンラリー、ご当地ヒーロー、スーパーP3、タワーオブスペルズ…などなど
    続々と登場するシールやイベントにより新規コレクター層が拡大した事が原因かと。

    そんな盛り上がっている全国各地のコレクターさんたちが
    良い事も悪い事もマルっと一括りにして、大忘年会が開かれようとしています。


    ■東京(新宿)会場
    【第1回 関東二十日会】
    ・開催…2014年12月20日(土)
    ・時間…17:00〜
    ・場所…新宿駅周辺
    ・主催…ステファン(御本人のブログ
    ・幹事…どんがばちょ(御本人のブログ
    ・参加方法…ステファンさんどんがばちょさんのTwitterにDM。もしくは、ステファンさんのブログに記載されているメアドに連絡。
    ・募集締切…12月5日(定員に達し次第受付終了)
    ・備考…シンオクの保坂和尚(その他ブッキング中)
    ※ステファンさんの該当記事…http://ameblo.jp/stephen-do/entry-11958370165.html
    ※どんがばちょさんの該当記事…http://dongaba33.seesaa.net/article/409899582.html


    ■大阪(難波)会場
    【関西シルコレ忘年会】
    ・開催…2014年12月20日(土)
    ・時間…20:30〜
    ・場所…難波周辺
    ・幹事…かつぼう(ご本人のサイト
    ・参加方法…かつぼうさんのTwitterのDMに電話番号を記して御連絡。
    ・募集締切…12月5日(定員に達し次第受付終了)


    ■宮城(仙台)会場
    【東北シールコレクター中忘年会:京希の沙タロSTATION 〜ゆくとシール来るとシール〜
    ・開催…2014年12月23日(火曜祝日)
    ・交換会…15:00〜17:30
    ・忘年会…18:00〜21:00
    ・場所…宮城県仙台市周辺
    ・主催…タロスケ(御本人のブログ
    ・幹事…高橋京希(御本人のブログ
    ・参加方法… twipla⇒http://twipla.jp/events/121429にて参加表明。もしくは、タロスケさん高橋京希さんみさおさんのTwitterにDM、ブログにコメント、メールにて連絡。
    ・募集締切…12月5日(定員に達し次第受付終了)
    ・備考…ゲスト:シンオクの保坂和尚。
    ※タロスケさんの該当記事…http://ameblo.jp/imakiraku39007700/entry-11957842232.html
    ※京希さんの該当記事…kyoukinosata.seesaa.net/article/409888357.html
    ※みさおさんの該当記事…http://kids.ap.teacup.com/applet/cs-station/20141202/archive


    ■福岡(天神)会場
    【☆ビックリマンシール好き交流会&交換会】
    ・開催…2014年12月28日(日)
    ・時間…18:00〜
    ・場所…福岡市天神周辺
    ・幹事…じぇみ(御本人のブログ
    ・参加方法… twipla⇒http://twipla.jp/events/119997にて参加表明、もしくはじぇみさんのTwitterにて連絡。
    ・募集締切…12月25日(定員に達し次第受付終了)
    ※じぇみさんの該当記事…http://ameblo.jp/gemi-suzukisensei/entry-11959354420.html


    ※敬称略


    主催者・幹事様へ…内容に変更や間違いがあればご連絡ください。




    以上、4地区にて開催が予定されております。
    当日は境外滅伝(第3弾)の発売日でもありますので、
    皆でトレードをしても良いのではないでしょうか?


    各地区の幹事様には僕が作った忘年会キーホルダー(数量限定)を押し付ける予定なので
    欲しい方は奮ってご参加くださいませ。頒布方法は主催にお任せしています。


    ※こちらのキーホルダーはasai-works様の協力により製作しております。
    http://www.asai-works.jp/

    いつもありがとうございます!m( _ _ )m




    年末のシール締めは

    みんなでパヤパヤ飲みましょう!




    ※注意
    ・シールとお酒は相性が良いため、深酒⇒リミッター解除しないように、お酒と上手に付き合いましょう。
    ・シールの紛失・水濡れ・盗難・記憶のないトレードに御注意ください。
    ・もしもの時に備えてスリーブ、トップローダー、トレカカードケースを持参しましょう。
    ・何が起こっても当サイトは責任をとりません。

    2014年11月23日(日)『最狂!らぶカードシールFES』

    0

      大阪のシールイベント「最狂!らぶカードシールFES」が
      2014年11月23日(日)に開かれます。
      (どんなコンセプトなのかは公式サイトで確認してください)

      これが何だかオオゴトになっているようですよ。

      偏屈者の僕は、
       「自作シール?中古シール?両立できるのかな?」
       「給料日前なので金欠の人が多いと思うけど、まともに買えるの?」
       「開催日は連休のなか日…足取りも重いだろうから集客大丈夫?」
      …なんて、否定的な事ばかり思っては一人でよがってましたが、
      「シールが好きな人達が集まるフェス(祭り)と考えれば良いだけの話しじゃん」
      一人で納得、一人で解決しました。完全に独り相撲。

      きっと会場は本当の『お祭り』みたいな感じになると想像しています。
      渡さんとこのやりくりターボシンオクシールラーメンラリーとこのブースが、
      お化け屋敷、オートバイサーカスのようなメインブースとなって
      自作シール等を作っている方々のブースが
      たこ焼き、リンゴ飴、ヤキソバ、射的のような露店ブースになるのかな。

      (失礼な例えだったらゴメンなさい)


      渡さんも5年溜め込んだビンテージシールを大放出するようで
      ガッポリ稼ぐ気満々で臨むようです。
      (僕も欲しいシールが多々ありますが、とてもじゃないけど先立つものがない…)

      勿論コレクションの醍醐味、トレードスペースもあるので、
      シールを通じてコレクターとコミュニケーションをとるのもイイでしょう。


      興味がある方は足を運んではいかがでしょうか。

      詳細はこちらです。↓
      http://yy-factory.orz.ne.jp/trade/

      2014.11.1(土)オタククロニクル10周年SP

      0
        はい!


        シール以外の記事です!


        (しばらくこの記事をTOPにします)





        自分がお手伝いさせていただいている
        アニソン&特ソンイベントのオタククロニクル』(http://ota96.net/が今年で10周年を迎えます。
        賑やかなパーリィを計画しているようなので、興味がございましたら足を運んでやってください。

        正直、自分はアニソンに関してそこまで詳しくなく
        さわり程度くらいだったりします(^^;

        もしご来場いただけましたらお近くのスタッフに「モザはどこ?」って聞いてください。
        シールの話しをしながら乾杯しましょう!
        (※何が起こるか分からないので、念のためトップローダー的な物を持って来たらイイかも)

        以下↓詳細でございます。









        ☆原曲主義&全年代網羅でおくる、アニソン&特ソンのオールナイトイベント!☆

        OTAKU CHRONICLE:オールナイト
        #22 The 10th Anniversary SP
        ───────────────────────────────────

        ■日程■
         2014年11月1日(土)


        ■時間■
         19時〜翌朝5時頃まで


        ■入場■
         ¥1,000 (再入場可)

        ■会場■
         A'TTIC Kawasaki (CLUB CITTA' 2F)


        ■DJ's■
         GERU-C閣下、坂本技師長、TM-Footwork(SiN&風利)、KMA


        ■Guest DJ■
         コーキ(OTAKU CHRONICLE オーガナイザー)

        ■VJ■
         WACKY


        ■絵師■
         工藤稜


        ■ナレーター■
         Tatsuya


        ■Floor■
         みーちゃん


        ■Guest Patissiere■
         コムギコ

        ■Support■
         A'TTIC Kawasaki






        よろしくお願いします!

        メジャーシール、マイナーシール、自作シール、そして…

        0
          子供の頃は与えられているだけでしたが、大人になった今、製作側の立場となり自らの思いを企画してプロジェクトを立ち上げる人が多くいます。ねとらん者、G×S、大和神伝、タワスペ、境外滅伝、ラーメンラリーなどなど。当時、ビックリマンに魅了されたキッズ達は未だその魅力に取り憑かれたまま成長して、ビックリマン(悪魔vs天使)の絵師であるグリーンハウス米澤さんに描画依頼をしています。困難なプロセスを乗り越えて製品化させたシールは正に熱意の産物。そしてそれは世のコレクターを楽しませてくれる娯楽の逸品となります。

          シールの扱われ方も多種多様になりましてジャンルの線引きが難しくなりました。例えばメジャーシール、マイナーシール、自作シール…。以下、本題に入る前に僕なりに区分けをしてみました。

          メジャーシールの代表格と言えばやはりビックリマン(悪魔vs天使)。ガムラツイストやドキドキ学園も当時の盛り上がりからするとメジャーに属すでしょう。コロボンな感じですね。

          マイナーシールと言えば、文字通りメジャーになりきれなかったシール。戦国大魔人、魔鏡伝説、魔空の迷宮、封印剣ザニマ、バトル四皇帝などなど、わんぱっくな感じです。マイナーシールの線引きは難しく、人によっては「何を言っている!それはメジャーシールだ!」と怒るかも知れません。謎のジパング伝説もマイナー枠のようでしたがG×Sさんが継続された事により一気に知名度が上がりました。

          自作シールとはビックリマン…もとい、オマケシールをリスペクトしつつ、自分の思いや世界観を手作りのシールで表現をして、同人即売会など同じ趣味のコミュニティ内で交換したり販売をしたりしています。


          本題に入ります。
          最近よく見られるのがマイナーシールと自作シールの狭間を漂っているアイテム。自作と言えば自作シールのような気もしますが、公の流通に乗っている類のシールです。何と言えばイイのでしょう…?仮にインディーズシールとでも言っておきましょうか。
          (インディーズと言われて気を悪くされる方もいらっしゃると思いますが、仮称と言う事でご了承くださいませ)


          例えば、こちらの『王様』シールはゲームセンターCXのノベルティ。ゲームセンターCXと言う事は『GO!GO!アッキーナ』にて聖GOアッキーナを作り出した放送作家の酒井健作さんが携わっていると思われるシールですね。イラストはドキドキ学園アタック24のファミコンシールのようにドットで描かれ、尚且つプリズムシールに収められた80年代イズムが凝縮したシールです。



          パチスロ、ユニバーサルエンターテインメントのユニバキャラステッカー。


          http://www.universal-777.com/campaign/2014/01_slotenq/


          TVでお馴染み鷹の爪団のシール

          http://kaeruotoko.blog82.fc2.com/blog-entry-603.html


          この『みきたまシール』はCDの特典にシールが入っております。

          http://mikiuta.com/mikitama.html


          HINTOとgroup_inouと言うアーティストがコラボったCDにシールが入っているようです。

          http://natalie.mu/music/news/109718

          タワーレコードからもこのようなシールが作られています。

          http://tower.jp/article/feature_item/2014/09/30/0102?kid=psmsotw

          確かに聖感が凄いです…シール化したい気持ちも頷けます。


          こちらはMAXING(マキシング)と言う成人向けDVDに付いてきたオマケシール。


          アダルト産業にもシールブームが波がくる時代です。


          こちらはシールでこそありませんが、秘宝舘性教育委員会から販売を予定されている嬉野観光秘宝館カード。ビックリマンにも頼らずGHタッチにも頼らず、当時のオマケ感を上手くリスペクトしている逸品です。


          https://twitter.com/hihoukancard


          インディーズシール(仮)はメジャーにはない「面白さ」があったり、逆にそれが「面白くない」と感じる人もいるでしょう。そして今後も続々と登場してくるのは間違いありません。シールは時代に合わせて変化します。作る側はどのようなシールを作って訴求しなければならないのか、コレクターはそれをどのような気持ちで受け止めないといけないのか、今後の課題になってきそうです。

          【イベント告知】2014.5.24(sat) オタククロニクル:ALL! No.21

          0

            (※全くシールと関係ない話になります)

            - 告知です -




            そもそもアニメに詳しくない僕ですが、
            『オタククロニクル』と言うアニソンイベントを手伝っております。
            そのイベントが5.24(土)に行われる訳ですが、
            僕もちょこっと顔を出しますので、
            お会いできましたらシールの話でもしましょう(^^)

            オタククロニクル公式はこちら→http://ota96.net/



            以下公式からコピペ。





            原曲主義&全年代網羅でおくる、アニソン&特ソンのオールナイトイベント

            OTAKU CHRONICLE

            #21 The Festival -10周年目前スペシャル号-
            ───────────────────────────────────

            ■日程■
             2014年05月24日(土)


            ■時間■
             19時〜翌朝5時頃まで


            ■入場■
             ¥1,500 (再入場可)

            ■会場■
             A'TTIC Kawasaki (CLUB CITTA' 2F)


            ■DJ's■
             GERU-C閣下、坂本技師長、TM-Footwork(SiN&風利)、KMA


            ■Guest■
             ・キムラケイサク 44SONIC、アニソン1000曲メドレー)
             ・yart先生 ロケ地大画報
             ・しま乳 アキバナイト、お花畑カフェ、アニディーバ)
             ・おたっきぃ佐々木

            ■VJ■
             WACKY


            ■絵師■
             工藤稜


            ■ナレーター■
             Tatsuya


            ■Floor■
             モザ


            ■Guest Patissiere■
             コムギコ

            ■Support■
             A'TTIC Kawasaki






            どうぞよろしくお願いいたします。

            GO!ガムラナイト(4.12 sat)レポート【後編】

            0
              つづき
              (前編はこちら、中編はこちら


              【3】シールコレクターとの交流。
              やっぱ、同じ趣味嗜好を持っている方々ですもの話が弾みます。
              コレクターだけでなく、自作シールを作っている方、クリエイターの方など
              シールを通じて交流の輪が広がるって凄い事。
              皆さんお酒も嗜める年頃ですし、このような機会がもっともっと増えればイイと思います。


              本題のイベントにて披露されたシンオクシールの感想は書きません。
              ホロシールのサンプルも拝見しました、未発表のシールも見ました。
              だって、これらは購入している方の開封してからのお楽しみですし。


              こちらがイベント最後に撮ったゲストさんの集合写真。
              皆さんイイ顔をしています!

              左から、
              ・司会の林様(90オーナー)
              ・クリエイター(シナリオ)の安島まゆみ様
              ・イラストレーターの下條美治様
              ・スタジオメルファン代表取締役の桜井勇様
              ・アートディレクターの山下篤則様
              ・YSコーポレーション代表取締役の保坂朋章様
              ・解説の有田俊様

              この写真からも、シンオクシールへの熱意がビンビンと伝わってきます!


              お土産にシンオクシールに入っている、しょうゆ味キャンディーをもらいました。
              おばあちゃん家で食べたような、甘じょっぱくて懐かしい味です。




              そしてそして、今回のイベントにて一番の収穫はこちら。


              ガムラ絵師、下條さんの名刺!

              これは熱いぜ!!!





              【総括】
              ガムラ&ラーば収集家は勿論のこと、
              その他のシールコレクターも参加しておいて損は無いイベントだったと思います。

              ガムラー&ラーばコレクターにとって、かゆい所に手が届くレポートは
              僕よりも断然に濃いコレクターさんのブログや日記に記されていますので、
              そちらを拝見くださいませ。


              とっても楽しかったイベントでした。


              おわり。


              ・・・と思いきや、続きます。⇒ http://blog.moza.jp/?eid=398

              GO!ガムラナイト(4.12 sat)レポート【中編】

              0
                つづき
                (前編はこちら

                【2】ファンによる秘蔵のコレクション大披露大会。


                やはりはコレクターは自分のアイテムを自慢したいと思うんですよ。
                それがこのイベントで堂々と自慢できる訳ですから、
                そりゃコレクターさんが意気揚々と参加しないと
                今まで費やした費用、労力などが報われませんw

                披露されたコレクションは
                ・未めくり&めくり済シール、チェンジアップ貼り済などを含めたフルコンプセット。
                ・タイムスリップバトルの未めくり&めくり済されたフルコンプセット。
                ・未めくり&めくり済&赤外線照射…シールが完全網羅された同人誌。
                ・未発売(?)のシールやカード。
                …などなど、

                それはそれは凄いコレクションが披露されましたが、個人的に一番熱かったのは…、

                コミックボンボンにて企画された
                読者募集シールのコーナーにて入賞した方が
                そのシールを持ってメルファンの目の前に現れた!

                これに尽きます!


                いやー、これでこそメルファンを目の前にしたイベントである意味があります!
                持ってきた方も当時の思いの丈をぶつけていましたw


                かく言う僕も自慢のアイテム…ではありませんが、
                ガムラー&ラーばコレクターにとって、
                心中穏やかではないであろう資料を持って行ったつもりですが
                このイベントに来る名高いコレクターの方々ですもの、
                僕が持っていったその資料はすでに知っている方々ばかり。
                御見逸れしました。m( _ _ )m

                ちなみに、このコレクション大披露大会、
                優勝者には豪華賞品がプレゼントされるはずでしたが、
                時間が押していた事もあり、うやむやにされて賞品授与がありませんでした…。

                自分がプレゼンしていた時に司会の方から「勝ち負けじゃないから」と言ってましたけど
                コレクション大披露大会って言っているし、
                優勝者には豪華賞品プレゼントされるなら、
                それは「勝ち負け」でしょ?

                ボクを含めて腑に落ちない方々が多くいました。


                つづく

                GO!ガムラナイト(4.12 sat)レポート【前編】

                0


                  こちらの記事でも紹介していますが、
                  ガムラツイストの他、数多くのシールタイトルを手がけた
                  スタジオメルファンとYSコーポレーションが送る
                  シンオクシールのプロモーションイベント『GO!ガムラナイト』に行ってきました。

                  そもそも、僕はガムラツイストラーメンばあも集めていない為、
                  そんなお前がなぜ参加したのかと言うと、
                  シンオクへの意気込みを聞いたり、シールの先行披露を期待していたのはもちろん、
                  それよりもなによりも、
                  【1】当時のスタッフに会えるイベント。
                  【2】ファンによる秘蔵のコレクション大披露大会。
                  【3】シールコレクターとの交流。

                  主にこの3点を楽しみにしていました。
                  ガムラーに取っては痒い所に手が届かないレポートになるとは思いますが、
                  やんわりまとめてみます。


                  【1】当時のスタッフに会えるイベント。
                  会場はゲームカフェバー「Ninety」
                  バーと言うくらいですがらお酒を出すお店です。
                  そこで、当時のスタッフの方のトークを聞きながら客席とコミュニケーションをとる、
                  そんなイベント形式になります。

                  GO!ガムラナイトと銘打っていますので
                  趣向を凝らしたメニューが用意されていました。
                  イベント限定のスペシャルメニューはこちら。

                  メルファンさんが手掛けた人気シールタイトルにちなんだメニューが並びます。

                  とりあえず『ラーメンばあセット』を注文。


                  これが・・・、超美味しかったです!(^^
                  ラーメンばぁもこの日のために店員が試行錯誤したらしく
                  カラッと揚げたラーメンは香ばしい味付けで、お酒にバッチリ!
                  個人的には煮玉子にハマり、追加注文してしまいましたw

                  オリジナルカクテルの類は一杯も注文しなかったのですが、
                  飲んだ人の話を聞くと想像通りの味だったようです。
                  (せっかくのイベントだし注文すればよかったなぁ)

                  客席はほぼ満席。
                  集まったメンバーはシールイベントでよく見かける方々。
                  心底シールを愛してやまないコレクターばかりなので
                  このようなイベントが開催されるならば、
                  北は北海道〜南は沖縄まで必ず足を運ぶことでしょう。

                  そんな心底シールが好きなコレクターが、
                  今までコレクションを続けて、たまりにたまった鬱憤(疑問)を
                  今夜、メルファンさんが晴らしてくれる(回答してくれる)であろうと期待している訳です。

                  コレクターとゲストの掛け合い…
                  「このシールやカードは一体何なのか?」
                  「あの幻のシールは一体どうなったのか?」
                  などなど、コレクターからゲストへの質問が飛び交いますが
                  メルファンからのコメントはフワフワとした回答ばかり。


                  社長&アートディレクター山下さんは「これメルファンが作ってないよ」
                  しかし、イラストレーターの下條さんは「いや、当時に描きました」と答える、
                  当時のスタッフ同士が噛み合っていないやり取りが多かったです。

                  なんちゅうか…
                  「もうヤメて!社長と山下さんの記憶はゼロよ!」そんな感じ。

                  まぁ、何十年も前のコンテンツなので記憶が定かではないのも分かりますが、
                  社長&山下さんからは些か信じられない回答が多く
                  ぶっちゃけコレクターの方が詳しかったのではないかと(^^;

                  当時の記憶がはっきりしていたのは、
                  クリエイター(シナリオ?)の安島まゆみさんとイラストレーターの下條美治さん。
                  ほんと、この2名がいなければこのイベントは成立していなかったのではないでしょうか。

                  個人的にメモるとするならば
                  ・メルファンにはシールがほとんどない(いわば当時の資料がほとんどない)
                  ・メルファン社長はラーメンばあもガムラのガムも一切食べた事がない(会場全員総ツッコミ)

                  シナリオ(※)に対しては、安島まゆみさんから明確な回答が多くあったようですが、
                  遅刻して参加したので全ては聞き取れませんでした。
                  (…そもそも、ガムラ&らーめんに詳しくない僕ですし)


                  「ナルトの平次の写真の人は誰?」とか、
                  「秘書マリリンはどうしているの?」とか
                  「なぜプロレスから宇宙戦争になったの?」とかとか。


                  コレクターとして気になるであろう、シール関連の回答は
                  サデスパー堀野さんのオマケモンWORLD!ガムラツイストページに詳しく書かれています。
                  http://www.k2.dion.ne.jp/~sadesper/


                  つづく

                  今日のスーパーゼウス

                  0




                    某イベントにて落書き。アナログで描くのは難しい。

                    黒板にラクガキ

                    0
                      スーパーゼウススーパーゼウス
                      黒板にラクガキしていたら友人が撮っていたようです。
                      撮られるんだったら、もっとしっかり描けばよかったよ…。


                      profile

                      ■name:モザ

                      ■ホームページはこちら⇒
                         http://moza.jp/


                      ■連絡先はこちら⇒
                         happy_castle2001★hotmail.com
                      (★を@に変えてください)


                      【注意】@の前に「.(ドット)」があるメアドの方はRFCに準拠していないため返信出来ない場合がございます。
                      詳細はこちら

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
                        なんなんしー
                      • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
                        モザ
                      • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
                        なんなんしー
                      • ギミック!三面回転式『隠れ曼聖羅』リング
                        ネオ
                      • モザジャン
                        a
                      • 杉本屋『サイバーひも丸』の画像リストを設置
                        モザ
                      • 杉本屋『サイバーひも丸』の画像リストを設置
                        ネオ
                      • ビックリマンなどのオマケシール用ファイル(リフィル)
                        モザ
                      • モザジャン
                        モザ
                      • モザジャン
                        ララピン

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM