再販&再生産!A4サイズ 6ポケット(2列3段) ファイル!96mmシールにピッタリ!※特典シールやお試しシール付き!

0
    A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴ファイル

    大判サンタゼウス、バトルナイトBIGシール、私の創作シールであるウイングマンシリーズなど、数ある96mmシールを理想的にファイリングするために【A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴】ファイルを再生産しました。増刷なので安く作れるはずでしたが原材料高騰や増税のためお安く提供できませんでしたすいません。

    こちらの6ポケットファイルは10月11日(金)19時頃、まんだらけのシール横丁にて販売いたします。お使いのブラウザやシステム状況により販売開始時間が前後する場合がございますので予めご了承ください。

    Twitterにてアンケートを集計したところ「特典シール不要」の声や「お試し用に96mmシールも合わせて欲しい」との声がありましたので、以下の3つのコースで販売したいと思います。

    ・6ポケットファイルのみ(10枚1set)…2,000円
    ・6ポケットファイル+新作特典シール(48mm)…2,500円
    ・6ポケットファイル+お試し96mmシール…3,500円


    それでは新作特典シールお試し96mmシールの説明をします。




    まずは新作特典シールの『バッチリブッダ』48mmサイズです。



    今回6ポケットファイルの特典『バッチリブッダ』は当時駄菓子屋などで売られていた無版権シールアルバムの類『バッチリアルバム』の表紙を飾っていたキャラクターをシール化。ビックリマンを模倣したキャラが多いなかでオリジナル度が高いです。捉え方としては前回の高級ゼウスをシリーズ化したようなもの。せっかくファイルを作ったのですから何かしらファイルに関係性のあるシールをオマケに付けようと思った次第。



    つづきまして、お試し96mmシールコースのご説明。


    6ポケットファイルに96mmメタルホロシールの『孔雀王、モルフォクィーン、首領プテラーノ、コーモリオン、ヒコウキング、トビィ〜ナ』のいづれか1枚をプラスしたコースを御用意。販売して1年以上が経過しそして通販にも動きがありませんので、今回6ポケットファイル(2000円)と一緒に購入されると1枚半額の1500円(※普段は3000円)。合わせて3500円での御提供です!是非この機会にメタルホロの輝きをご堪能くださいませ。

    ※6ポケットファイルが無くなり次第、対象のウイングマンシールは3000円の価格に戻ります。
    ※通常価格1枚3000円のウイングマンシールも販売しています。
    ※魔フォメット、聖ヴィクトニケは対象外です。



    ファイリングの見本はこのような感じ。
    A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴ファイル 自作シール
    A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴ファイル
    A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴ファイル
    A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴ファイル
    A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴ファイル

    敷き詰められた96mmのシールは「圧巻」の一言!もちろんシールに限らず、食玩パッケージ、コースター、カップ麺のフタ、フロッピーディスク、ぬいぐるみや洋服のタグの収納など用途色々。あん畜生なサイズを一網打尽、厄介だったイレギュラーサイズの収納にバッチリ!幅広く活用していただけるアイテムです。



    A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴ファイル 自作シール

    今までシールコレクターの皆さんは96mmシールを4ポケットファイルに収納していたと思われますが、この6ポケットファイルであれば、あの忌わしきデッドスペースを埋める事が出来てしまう優れモノであります。


    もう一度、商品説明


    A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴ファイル

    ◆A4サイズ 6ポケット(2列3段) 30穴[10枚セット]
    ◆ポケット内寸:縦99mm×横108mm
    ◆リング穴:30穴(4穴バインダーにも対応)

    ◆発売日時:2019年10月11日(金)19時頃
    ◆販売サイト:シール横丁https://mandarake.co.jp/content/yokocho/
    ※お手数をお掛けしますが当サークル『ハッピー城』をお探しください。

    ◆商品のコース
    ・6ポケットファイルのみ(10枚1set)…2,000円
    ・6ポケットファイル+特典シール『バッチリブッダ』(48mm)…2,500円
    ・6ポケットファイル+お試し96mmシール(過去作のウイングマン)…3,500円

    ※ご使用の際はファイルが挟まる前後のサイズとの相性を確認してください。



    ファイル以外にも色々な自作シール創作シールを販売していますので合わせてお買い求め頂けると、とても嬉しいです。何卒よろしくお買いします。


    vintageベルトバックル

    0
      シール以外のネタをエントリー。表題の通り私が所有しているベルトバックルの紹介。

      バックル…。見ただけで、その人の本性がビンビンにバレバレ、人柄・嗜好・所属団体…etc、エスパーばりにプロファイリングできてしまう装飾品、それがバックル。

      そもそも男ってのはベルト&バックルが好きなんです多分。チャンピオンベルト、変身ベルト、銃弾ベルト、ベルトコンベアー、ほら全部カッコイイ。体の中央にベルトを巻き付けてバックルで留める。バックルの位置は第二チャクラ:スヴァディシュターナ(丹田)、そこは「人生に喜びを持ち創造性を得る」ポイント。そんなハッピークリエイトポインツにバックルを装備してアピることができる、それがバックル。

      それでは私の所有バックルを紹介。

      まずは、夢の国王『ミッキーマウス』のバックル。スーフェスで500円買いました。©が見当たらないのでパチかと。むしろパチだからこの味わいがあるってもんです。お気に入りのバックルなので、見せびらかす事が多いです。ディズニー好きの女性から〜胡散臭い物品愛好家など広い層にウケが良い品。

      ミッキーを続けます。1973年製の公式バックル。一見なんのことも無く見えますが、ミッキーの顔をよく見ると鼻の下に人中が彫り込まれている造形家のリアリズム魂が垣間見える逸品。今では監修が100%通らないであろう獣感溢れるミッキー…造形氏は素晴らしい爪痕を残してくれました。両脇に彫られたM・Mのイニシャルも良い感じにフローラル。

      こちらはフリーメイソンの組織『ロイヤルオーダーオブジェスターズ(ROJ)』のバックル。足の裏に78とレリーフされているから1978年製かな。ビリケンさんが多く使われる組織。小憎らしい表情、ゆるい体系、それは絶妙。ROJはメイソンの固い儀式から解放され「楽しいことをする集団」を目標としてスタートされた組織。モットーは『笑いは王である』…お笑いと言えば大阪…大阪と言えば通天閣…通天閣と言えばビリケン…もしや…?

      こちらは友愛団体のフリーメイソンの組織『シュライナー』のバックル。メイソン間の親睦や娯楽を目的に作られた団体。ケンタッキー・フライド・チキンの店頭に飾られているカーネルサンダース像にもシュライナーの襟章が付いているのは有名。月のように見える爪先の2つは『国際奉仕団体』と『小児専門病院』。その真ん中に下がる星は『希望の星=子供』を示しています。ゴリゴリの装飾が多いバックルの中、無骨でありながらもシンプルなデザインのため使いやすいです。

      フリーメイソンの組織『テンプル騎士団』のバックル。テンプル騎士団と言えば十字架のマークが有名ですがこちらはスカルが彫られています。スカルはメイソンの象徴の一つであり、あっちゃこっちゃで使用されています。『In Hoc Signo Vinces.』は「この印のもと汝は勝利する」の意。よく見かける十字が彫られたテンプル騎士団のバックルにも同様の書体でこの言葉が彫られています。スカル版はかなりレア、もちろん断然にカッコイイ。

      こちらは『ピシアス騎士会』(Knights of Pythias)とフリーメイソンのダブルネームのバックル。ピシアスとフリーメイソンは別団体なので「なんで一緒に並んでいるか?」と言うと、当時このような団体のグッズが売れるため、非公式グッズもたくさん作られていたようです。
      識者に質問したところ「『売れる物』と『売れる物』を一緒にくっつけて販売したんじゃない?特に深い意味などなく単純な動機で作っちゃったと思うよ」との回答(間違っていたら教えてください)。紋章のアルファベットのFはFriendshipで友愛、CはCharityそのままチャリテー、BはBenevolenceで慈悲。アールデコ書体でSPEEDとレリーフされています。多分意味があるのでしょうけど調査不足で分からず。

      こちらはスリーリンクスのシンボルで有名な『オッドフェローズ』(ODD FELLOWS)のバックル。フリーメイソン、オッドフェローズ、同様に当時繁栄していた友愛団体の一つ。この組織のシンボルは画像にある通り3つの輪"The Three Link Fraternity。リングの中のアルファベットのFはFriendship(もしくはFraternity)で友愛、LはLoveで愛、TはTruthで真実を意味しています。よくみかけるオッドフェローズのバックルにはシンボルマークの両脇にPとM(Patriarch Militants)が彫られているのですが、こちらは「DK NY」…なぜ?

      こちらは『ΦΣΚ』(Phi Sigma Kappa)のバックル。大学の男性社交組織。フラタニティが男子学生組織、ソロリティが女子学生組織。『ΦΣΚ』の創立は1873年、北欧の男性組織。この手の社交組織は名称を隠すためにギリシア文字を1〜3文字を組み合わせて使用しており、かなりの数の組織があったようです。フラタニティもフリーメイソンから派生した、秘密のパスワード、唄、握手方法、儀式などを用いて結束力を強めたせとか。こちらのバックルにもギリシャ文字が彫られており私の中二チャクラをおギンギンに刺激しやがります。〽 don't U θ ink? i 罠 B wi θ U〜

      エロ物のコカコーラバックル。正規品。裏面の刻印から1915年サンフランシスコで開催されたトランスパン展覧会用に製作…という事は100年は経っている年代物。
      くり抜かれた顔出しパネルから察しがつくように、上のつまみを引っ張り出すとシスターがヌードになると言うイカしたバタ臭いギミック。ちなみに昔のコカコーラノベルティにはポロリしている女性が多く承認者の趣味が容易く反映される大らかなご時世、グラマー・イン・ザ・シスターは爽やかになるひとときなど与えてくれやしません。コカコーラコレクターもジョークグッズコレクターも抑えておきたいこちらのバックル、USA極まれり。そんな逸品。

      雰囲気を変えて、WW2時代のバックル2種。スーベニアジャケットよろしくジャパンマップがレリーフされて右下の円に爆弾、どうも部隊(?)によってこの円の中に彫られる内容が異なるようです。

      もう一つは1945年(終戦年)のバックル。日章・富士・湖・帆掛船…と日本を象徴とする景色です。資料的な価値がある品ではないでしょうか?


      そしてこちらが、『KKK(Ku Klux Klan)、クー・クラックス・クラン』のバックル。KKKのアイテムの中でもバックルは色々な種類がございまして、横長、縦長、スカル、スカルに翼、1910年代、1920年代…etc。KKKのアイテムは危ういオーラがビンビンに伝わって来ますので収集欲を掻き立てられる方々も多いと聞きます。…まぁ、KKKに関してこの御時世、倫理的にアレなのでコッソリ気長に出会いを待つことにします。



      以上バックル特集でした。



      只今コレクション整理中でございまして、上記で紹介したバックルを購入希望の方がいましたらメールにてご連絡ください。


      秘密結社シール『コンピュトロンM(エム)』

      0



        ※ディスプレイボックスやタグは時計本体と別の物です。

        その入手したアイテムと言うのが、時計メーカーBulobaが70年代に発売した『コンピュトロン(computron "Sideview" or "Driver's")』と言うLEDウォッチの一つ。見てお分かりの通りウォッチケース上面にフリーメイソンのシンボルマーク(コンパスと直角定規とG)が彫られています。このシンボルが彫り込まれているコンピュトロンはかなり珍しく、日本一のメイソンコレクターが約30年かけて3本しか入手できていないと言う超激レアウォッチ。

        この超レアな時計を入手できた喜び…身に着けて優越感に浸るもよし、ネットにUPして自己顕示欲を満たすのも良し…しかしそんなの私らしく無く…ここはやはりシールを作って表現するのが私ならでは行動だと思いました。そのようにして作られたシールが以下で紹介する『コンピュトロンM(エム)』。今回も何とかの一つ覚えのようにレンチキュラーレンズを使用したシールでございます。それでは説明に移ります東西東西ご覧ください聞いてくださいそれではお願いします。




        ただのコンピュトロン。起動していません。



        サイドのボタンを押すことで起動、ケース上面にMマークが浮かび上がります。(実際のコンピュトロンは逆方向にLED点灯ボタンが付いています)



        ゴールドライタンよろしく手足顔が出てきて決めポーズ。モデルは時計に絡めるためメイスン東京ロッジのレリーフ彫られた時の神をイメージして描きました。



        左手にはスカル、右手にはコテ。メイソンの象徴とされるアイテムを手に持ち最終形に。自分で言うのも何ですが、こんなシール見たことない。


        他にもメイソンをかじっている方々にはニヤっとするネタを随所に仕込んでます。烏滸がましくも、ひよっこの私から説明します。はい。


        ■M

        時計の上面やLEDパネルに浮かび上がる"M"は察しの通りmasonicの"M"。

        ■前垂れのエプロン

        もともとメイソンは石工職人の集まり。石工の作業着であるエプロンをメイソンの会員は正装として着用しています。

        ■膝パーツの「太陽」と「月」

        昇り沈みを受け継ぐ太陽と月。メイソンにとって太陽と月は、神とその摂理、絶対性、心理の象徴、規律と秩序が保たれ受け継がれていく事を表しています。

        ■額の△と目

        光輝三角形。三角形は三位一体の神、光輝はその聖性を強調した至高の象徴。…そして角度を変えると万物を見通す目(プロビデンスの目)に切り替わります。この目は神がいかなる時も暖かく見守ってくれる象徴と同時に偏在性永遠性全知全能性を体現しています。ちなみにプロビデンスの目はメイソンだけでなく幅広く信仰されています。そして現在はメイソンが商標登録しているらしいです。

        ■スカル

        死の象徴、神秘的な死を意味。死ぬ事は自分という概念を捨てることを表現。

        ■左官コテ

        セメントなどを固めるコテ。石工職人であったメイソンは様々な儀式に使用されています。『固め』『整える』この道具にかけて現在のメイソンは「結束」と「友愛」の印を意味しています。

        ■背景の13星

        背景の星の数は13個。メイソンにとって13は特別な数字。アルファベットの13番目はM。1ドル紙幣に描かれているピラミッドの段数は13段、同じくドル紙幣の鷲の頭上には13個の星、鷲の足には13枚の葉と13個のオリーブの実が握られ、もう一方の足には13本の矢が握られています。(※「13=M」古代ヒエログリフで「M」の音は「フクロウ」で表され、そしてフクロウはメイソンやイルミナティのシンボルです)

        ■ロゴのM

        ロゴ『コンピュトロン』の『ヒ』から伸びる半濁点の『゜』と『M』の配置と形状から何となくフリーメイソンのシンボルを連想させるようにしています。ちなみにこのコンパスと直角定規が組み合わさったシンボルマークもフリーメイソンの商標登録とのこと。

        ■六角形のシール

        シール自体は六芒星を意識して六角形にカット、六芒星はユダヤとキリストのシンボル神仏の加護のこもっているお札=護符を意味しています。

        …これで全部説明しきったかな。と言うようにメイソンにまつわるアレやコレを盛り込んでみました。

        こちらロングタイプ(縦67mm×横48mm)とショートタイプ(縦55mm×横48mm)の2パターンを用意。横幅は申し訳程度にヨンパチsize。

        【ロングタイプ】キャラの全身像をよく見たい人にオススメ。
        【ショートタイプ】コンパクトにファイリングしたい人にオススメ。

        ※ショートサイズはデザインの関係上、背景の13星が省かれています。
        ※イレギュラーなサイズなのでファイリングの際は前後ページの収納品に支障がないよう、インデックスを挟む事をオススメします。



        サイズ感&ムーブはこのような感じです(Instagramより埋め込み)

        【ロング】


        【ショート】


        久しぶりの二次創作のシール。こちらMANDARAKEシール横丁の特設サイトhttps://www.mandarake.co.jp/content/yokocho/lottery_computronm/lottery_computronm.html)にて抽選販売の予約をしております。応募の締め切りは2019年7月27日(土曜)正午12時。数量はそこそこしか作っていませんので、興味のある方は是非この機会に応募してくださいませ。

        ※受付終了しました。多数の応募ありがとうございました。









        秘密結社シール

        0
          一時的なものかも知れませんが私の中でフリーメイソンが流行っています。まだ駆け出しの「ひよっこ」そして「にわか」、何卒お手柔らかにお願いします。あしからず「信じるか信じないかはアナタ次第」と言うテレビ番組は一度も見たことありません。機会があれば是非見たいです。

          本題に戻します。私はコレクターであり、物欲魔であり、知りたがり屋。集めたアイテムは何かしら自分の糧にさせたいと常々思っておりまして、シール化するのもその手段の1つ。自己満足なシールを作っては一人でニヤニヤして、人に押し付けてはニヤニヤして、そのようにして作られたニヤニヤシールをニヤニヤ紹介。


          【マソニックボール】
          こちらはメイソン会員用に作られたチャーム『マソニックボール』をモチーフにしたシール。マソニックボール(masonic ball, masonic fob, masonic orb)は各支部ごとに製作されており上部のアームを引き上げるとピラミッド型の6つのパーツがパカパカと展開して十字架状に変形するギミックが特徴。内側にはコンパスや直角定規をはじめとするメイソンのシンボルが彫られています。このマソニックボールは小さければ小さいほど技術工程の難易度が高くなるため、大<中<小と小さい程レア度が増して価格も増します。大きければイイってもんじゃありません。ちなみに私の持っているボールは大きくて中は空洞…ひよっこなのでそんなもんでございます。(ボールの展開動画はこちら

          【マソニックボール】(イースタンスター)
          淑女のメイソンに作られたマソニックボール。球体を展開すると星型に変形する仕掛けになっています。イースタンスター(東方の星)は女性会員のシンボル。

          このように球状から展開するものがあれば、三角錐が展開したり、四角錘から手裏剣状に展開したり、五角錐から星型に展開したり、キューブ形から十字架状に展開したり、キューブ形であっても角が落とされていたり、ハンマー(シュレーゲル?)タイプがあったり、天球(地球?)から蛇腹状のシンボルが展開したり、本から展開したり、柱から展開したり、ギミックペンダントはとても面白い。※興味のある方はこちらのサイトhttps://freimaurer-wiki.de/index.php/FOB)に多くの種類が掲載されています。


          話しを戻して


          【ロイヤルオーダーオブジェスターズ】
          ロイヤルオーダーオブジェスターズ(ROJ)はフリーメイソンのお堅い儀式から解放され「楽しいことををする集団」を目標として作られた組織。モットーは『笑いは王である』。お笑いと言えば大阪…大阪と言えば通天閣…通天閣と言えばビリケン…そしてROJのシンボルキャラもビリケンです。(※大阪のビリケンとフリーメイソンは関係無いと言われてます)

          【シュライナー】
          カーネルサンダースや高須院長も所属していることで有名なシュライン。メイソン間の親睦や娯楽を目的に作られた団体ですが、現在は病院、孤児院、学校、各種寄付・寄贈など慈善活動を行っています。メンバーはフェズハットをかぶり、アラビア刀・月・アジプト人が合わさったマークが有名。このマークですが月にように見える爪先は『国際法士団体』と『小児専門病院』、星は『希望の星=子供』を表しているようです。フェズハットをかぶるようになったのは、どこかで何かのショーを見たメンバーが衣装のフェズハットを気に入ってかぶったのが始まり…と、どっかで読んだ事がある(記憶があやふや)

          【スマイリーシュライン】
          上で説明したシュライナーはスマイルマークを頻繁に使用し、フェズハットのかぶったスマイルマークのグッズを数多く作っていました。それは慈善活動を行う団体だからこそ「子供たちに笑顔になってもらいたい」そのような思いの現れなのかも知れませんね☺

          上記のシールは個人で楽しむために手作りしたシール。時折出会う見知った人に気まぐれにプレゼントしています。そして作ったシールは殆ど配ってしまい手持ちはありません。




          最近ずっと探していたマソニックアイテムを入手したので、上記同様個人的に楽しむためシールを作ったものの工程上どうしても数量が多く出来上がってしまいました。そのため販売したいと思います。




          ドーパニン作動生命体モザの箱を説明させて欲しい。

          0
            今一度、2019年5月の『さん家祭り』にて販売したフィギュアのドーパニン生命体『モザ』を説明させてくださいお願いします。モデリングは知人が担当、そして私が作ったのは箱。「人形は箱が命」との名言もありますし、箱は『私ならでは感』を全面に出してやろうと企てておりました。

            当初フィギュアを紹介したブログでも言いましたが、レトロ玩具風や食玩風の箱を作られている方は多くいらっしゃいますので、私はレトロな薬袋風にしました。なぜに薬袋風にしたかと言うと話しは長くなりまして、そもそもこのフィギュアのモデルとなったのは私が90年代に作った全頭マスクであり、名刺シールにも使用しているコイツなんですよね。

            んでコイツは『私の脳内を住処にし面白いアイディアを生み出してくれる生命体』って設定なのです。はは、何言っているんでしょうね私、はは。アイディアを生み出すコイツはある種の促進剤のようなもの。であれば薬と同じように販売していたら面白いべやと架空設定∴薬袋風。毎度ながら辿り着くまでの話しが長い。


            誰も頼んでいませんが、その箱の6面を見てみましょう。



            【正面】

            ※個人的に楽しむためエイジング加工しています。

            そもそもこの箱は古来より伝わる伝説の鎮痛薬『ケロリン』が元ネタです。試しに刷った箱のデザインには「お試し用」と記載(右)。どこぞの御婦人がピンセットで生命体を摘まみ微笑んでおります。

            【上蓋フラップ】
            上蓋を空けると観音フラップにウロボロス。生命力が強いとされる蛇、その蛇が頭(始)から自らの尾(終)を咥えている∴始まりも終わりも無い永遠ってことです、はい。はい?

            【側面】

            用法容量の注意。

            使用上の注意、くそ面倒な作文です。頑張って書いてみました。こー言うのってシールの裏書と同じで誰も読んじゃいないよね。我ら子供の頃はシールの裏書を一言一句読んでいました。コロコロコミックを端から端まで読んでいました。時間の流れがゆっくりしていました。大人って忙しいです。そんな世情へのアンテーゼを主張するように手間暇かけて書いてます。きっと分かってくれる人は居るはずです。そう信じてこしらえました🍎 話がそれました。

            クセが強くも何とか読める『考えるな感じろ文字』で、私の憤りや悩みを図式化。私の母の言葉「そんなに間違った字を書きたければ、大人になって正しい字が書けるようになってから書きなさい」と。私が持ち歩いている名刺カードや名刺シールにも同文が書かれてます。架空の製造元住所は五千円札に隠された某組織のマーキングを住所化しています。

            【底面フラップ】

            左右が重なり合うフラップを開くと、投与された生命体モザが脳内でブイブイやらかして被験者(私)が覚醒しております。使用前⇄使用後の効果イメージがパカパカ楽しめます。このパカパカギミックが一番こだわった点です。


            …と言う訳で、何を説明したかったと言うと、このフィギュアはパッケージデザインはケロリン、効能はヒロポンから構想を得て作りました。クスリ界の大御所と一緒に記念写真をパチリ。



            ケロゲンかよ


            お後がよろしいようで。






            折角なので同デザインの名刺シールを作りました。
            しばらく持ち歩きますので欲しい人は声をかけてください。





            70年代BALFOUR製『マクドナルドリング』

            0
              たまにはしたいシール以外のエントリー。

              70年代のマクドナルドの指輪。カレッジリングで有名なBALFOUR(バルフォア)社製、USAマクドナルド社の従業員が1年間働いた記念に贈られたノベルティ。噂では古いシェイクマシンをリサイクルして作られたとも言われてます(あくまでも噂話)。素材はステンレス製。





              フェイスには『Mロゴアーチ』。サイドパネルは『マクドナルドのレストランと企業理念のQSC(Quality, Service, Cleanliness)の文字。もう片面には『Mロゴ日章、波、白身魚、3頭の牛、小麦の穂、ジャガイモの根』と、牧歌的風景の中にマクドナルド製品食材が精密に彫られています。この説明を喋るだけで飲み会10分は持つことでしょう。

              『マクドナルド』と『カレッジリング』の合体技…アメリカンテイストを存分に楽しめる組み合わせですが、私のようなシールや紙モノを集めているペラニストは下画像のギャランティが用意されていることで、より一層トキメキが増してしまうのです。


              ---表---
              Congratulation! McDonald's is pleased to welcome you to our proud family of store employees with over one year of service.When you wear your custom designed ring,you will be recognized as part of the McDonald's tradition and a member of the #1 team.

              ---裏---
              We've captured the very essence of our business on both sides of your ring - the raw products that go into our fine menu items and the QUALITY, SERVICE and CLEANLINESS upon which all of our world famous restaurants wre built. The stylized design depicts a potato plant with exposed roots, surrounded by wheat spikes;beef and dairy cattle in the center;a whitefish jumping amidst ocean waves; and the “McDonald’s sun” radiating over this pastoral scene. You,as a crew person, have been deliverring Q.S.C. to our customers for over one year. Presenting you this to wear is our way of saying... THANK YOU!
              ---

              このギャランティが意外と出てきません。


              デッドストックがこちら。
              簡素なビニール袋にギャランティと指輪が入れられてます。袋入りのデッド状態かなり珍しいかと思います(この紙だけでも欲しい人も多いのでは?)。未確認ですが指輪と一緒にマクドナルドキャラの小さなワッペンも入っている事もあったとか。


              深堀りします。こちらのリングはいかがでしょう?
              分かりますか?分かりませんよね。鋳型は同じだと思うのですが、ステンレス製ではなく何とスターリング製。
              画像では伝わりにくいと思いますが手に取ると「ぐっ」とグレードが増している銀肌と質感です。遭遇率はかなり低い。


              ではでは、こちらのリングいかがでしょう?
              素材こそステンレス製ではありますがフェイスに赤い石がセットされています。よりカレッジリングらしさが出ました。石付きは珍しいです。こちらの遭遇率もかなり低い。

              このように遭遇率の低い『スターリング製』や『石付き』…そして、細分化するならば刻印が『STAINLESS』のもの、『BALFOUR/STAINLESS』のもの、『STERLING』のものがあったり、気になりだすとキリがない。


              そして

              調べたところ、これまた珍しい『石付き+スターリング製』が存在するようです(以下転載画像)

              従業員のへのノベルティだったはずなのに『スターリング+石付き』だなんてラグジュアリーにも程がある。販売用も作られていたのでしょうか。教えてマックスタッフ。


              そんな訳で本コレのシールでも無いのにマクドナルドを愛食してる訳でもないのに私はこのリングを4つも所持しておりまして…、一体は私はどこに向かっているのか自身も不安に感じている次第でございます。
              左から、
              ・22.0号/ステンレス(ギャランティ&袋付き)※デッドストックSOLD OUT
              ・18.5号/ステンレス(石付き)
              ・16.0号/STERLING
              ・8.5号/ステンレス(ギャランティ&袋付き)※デッドストック

              ※購入希望の方がいましたらメールにてご連絡ください。



              バーガーオーラが漂うアクセサリーの紹介でした。



              新作!㊙御守りシール【短命】

              0
                今回は。前回エントリーした『野晒展』で販売するシールを紹介します。

                『野晒展』(https://www.dry-bones.com/nozarashi)の開催中、6/14(金)6/18(火)2日のみ私が在廊いたします。在廊者は『自身の作品であれば持ち込み販売可』とドライボーンズ代表:酒丸氏の粋な計らいにより、今回のために作った新作の㊙御守りシールを販売します。今回は『野晒展』のテーマである「髑髏と着物」をモチーフに製作。シールのタイトルは『短命』。その『短命』にちなみ某神社にてシールへのお祓いは身体健全長寿を祈願しております。素材はレンチキュラー。絵が上手く動くか不安でしたので若干仕様が異なる『黄』『赤』の2種を用意。

                それではシールを紹介

                ─────




                【黄&赤】着物を着た女性が殿方を誘惑。男性は気取った様子。



                【黄】女性の着物が透けて裸体に。男性は気取った表情のまま。
                【赤】脱衣した女性の表情が豹変。男性は気が緩んで有頂天に。



                【黄&赤】女性は骸骨に、男性は生気を抜かれ、背景は❤から💀に暗転。

                ─────


                黄色、赤色とカラーリングは異なりますがイラストの違いは△里澆覆里如崕性の顔は豹変しない方がイイ」「男性はウヒョ顔の方がイイ」など、好みに合わせて選んでください。

                今回のレンチは、全10コマのパターン(前後のコマとの干渉具合)/絵の密度(レンズの目との相性)/暗転(見え方)…etc、自身が確認したい要素を詰め込んだ実験的なシールになっております。3D効果(奥行や立体感)こそしていませんが、今後レンチキュラーを使ってアニメーションさせてみたい方には(良くも悪くも)参考になると思います。

                あそうそう今回はシールのタイトルは『短命』なのですが表面にタイトル表記を入れてませんなぜならば絵からタイトルを察する事ができますし何よりも絵をよく見せたかったからですウソです入れ忘れました凡ミスです。


                説明が前後しますが『野晒展』(髑髏柄着物)のテーマとシールへの親和性を高めるため、㊙御守りシールの資料提供や裏書原稿の執筆などでお世話になっている、片品村蕃登(@katashinamrhoto)さんに相談したところ「熱海秘宝館の『ラブラブサイクリング』や、落語『短命』をモチーフにしたら良いのではないか」とのアドバイスをいただきました。

                【ラブラブサイクリング】
                熱海秘宝館にある展示物の一つ。自転車のペダルを漕ぐと映し出されたスクリーンに女性の姿が浮かび上がり、漕げば漕ぐほど「暑い暑い」と女性は衣類を脱衣し裸体に。調子に乗って更に漕ぎ続けると、その女性は裸を通り越してガイコツになってしまうと言うオチ。

                落語【短命】
                - 再婚しても旦那が早死にしてしまう。嫁はたいそう美人だとか -「その当座 昼も箪笥の環が鳴り」「新婚は夜することを昼間する」「何よりも傍が毒だと医者が言い」…、勘の良い方は察しがつくかと。youtubeにもUPされていますね。もちろん落語なのでおあともよろしいです。


                そして
                春画、歌川富国の【絵本開中鏡】
                これは私がいつか使いたかったネタ。見開き頁で濃厚な男女の関わりが描かれたかと思うと、次の頁には上位の女性が骸骨になる仕掛け。当時この本でナニしようとしていた殿方はさぞギョっとした事でしょう。




                ── 以下イベント詳細 ──

                Dry Bones 30周年記念特別企画『野晒展』


                ■Dry Bones 30周年記念特別企画『野晒展』
                〜明治末期、大正、昭和初期までの『髑髏柄着物』コレクション〜

                ・特設サイト:http://www.dry-bones.com/nozarashi
                ・日程:第1部…2019年6月10日(月)〜16日(日)
                    第2部…2019年6月17日(月)〜23日(日) ※展示物総入替制
                ・時間:12:00〜18:00   
                ・入場:1,000円(第1部の半券で第2部の入場料無料) ※追って目録を配送するため記帳必須
                ・場所:原宿Kit gallery http://kit-gallery.com
                ─────















                シールは私が在廊中の

                6/14(金)と、6/18(火)の、2日のみ販売します。

                (展示会後は日頃お世話になっているお店での販売を予定)



                シールへの問い合わせは私にしてください。

                (シールに関してギャラリーやドライボーンズへのお問い合わせは厳禁)







                今一度言います

                シールは私が在廊中の
                6/14(金)と、

                6/18(火)の、

                ↑2日のみ

                販売です。




                野晒展のお土産がてら購入していただけるととても嬉しいです。

                何卒よろしくお願いします。






                💀






                Dry Bones 30周年記念特別企画『野晒展』

                0
                  1980年代中盤〜1990年代前半のアメカジ全盛期、ダウンタウンの浜田雅功さんがファッションリーダーに君臨しビンテージウェアを纏って時にムーブメントを起こしていた空前絶後のビンテージブーム。デニム、ライダース、ミリタリーなどムック誌がこぞって出版され、私の小遣いでは到底買えないバブリーアイテムの型番やディテールを頭に叩き込んでいたのは良い思い出。

                  恐らくはその時期(かな?)ビンテージディテールを再現した復刻ブームが巻き起こり、そこでドライボーンズさんを知ったのが私との出合いの始まりだと思う。



                  ─古きを訪ねて新しきを作り次世代に繋ぐ─
                  http://www.dry-bones.com/



                  知る程にこだわりを感じ、身につける程に愛着を生む。当時の品を研究し尽くしたからこそ現代へ向けて昇華できる、これこそ「リスペクト」そして「インスパイア」の正しい形だと思います。ドライボーンズのファンは日本だけに留まらず海外の方も多く、かく言う私も数々のドライボーンズアイテムを愛用しており、そして知人へのプレゼントにも活用し、とても喜ばれております。

                  ドライボーンズ代表の酒丸氏は'50s、フリーメイソン、音楽、映画、歴史…etcと造詣は広く深く、中でも明治末期から大正そして昭和初期の髑髏柄着物コレクションは恐らく個人蔵世界一。その髑髏柄着物コレクションがドライボーンズ30周年を記念して披露されるってんだからオラ黙っちゃいられねぇ。



                  ── 以 下 詳 細 ──

                  Dry Bones 30周年記念特別企画『野晒展』


                  ■Dry Bones 30周年記念特別企画『野晒展』
                  〜明治末期、大正、昭和初期までの『髑髏柄着物』コレクション〜

                  ・特設サイト:http://www.dry-bones.com/nozarashi
                  ・日程:第1部…2019年6月10日(月)〜16日(日)
                      第2部…2019年6月17日(月)〜23日(日) ※展示物総入替制
                  ・時間:12:00〜18:00   
                  ・入場:1,000円(第1部の半券で第2部の入場料無料) ※追って目録を配送するため記帳必須
                  ・場所:原宿Kit gallery http://kit-gallery.com
                  ─────




                  私モザは6/14(金)、6/18(火)2日間のみ在廊のお手伝いをいたします。











                  ドライボーンズ代表、酒丸氏の粋な計らいにより、私が在廊する6/14(金)6/18(火)2日間のみ私が作ったシールを販売させていただける運びとなりました。わーい。

                  折角の展示会なので野晒展のテーマに合わせて髑髏と着物を掛け合わせた新作の㊙御守りシールをこしらえた次第。是非、野晒展のお土産がてらにお買い求め頂けると大変嬉しいです。


                  ※今回の祈願内容は『長寿』になります(某神社と日程調整済)。そのため『貼るだけのシール』だけでなく『御守り本来の物品』としても使用いただけるかと。あしからず効能に関しては私の範疇外です。




                  使用素材はレンチキュラー。シールを傾けると絵柄が切り替わります。







                  こうなって



                  こうなります


                  シールを傾けると着物の女性がアラアラ♥
                  熱海秘宝館の某展示物と某春画と某落語を掛け合わせたウッフン♥なシール。
                  ムフフ♥な続きはまだ秘密。


















                  シールは私が在廊中の

                  6/14(金)と、6/18(火)の、2日のみ販売します。

                  (※展示会後は日頃お世話になっているお店での販売を予定)



                  シールへの問い合わせは私にしてください。

                  (シールに関してギャラリーやドライボーンズへのお問い合わせは厳禁)








                  今一度言います


                  シールは私が在廊中の


                  ・6/14(金)


                  ・6/18(火)


                  2日のみ


                  販売します。


                  (※展示会後は日頃お世話になっているお店での販売を予定)








                  話しを戻しまして、この展示会は絶対に見に行った方が良いです。令和の幕開けにふさわしい日本一…いや、世界一の髑髏柄着物展示会。今後いつ日の目を見るか分かりません。またと無いこの機会をお見逃しなく。






                  シールの詳細はこちらの記事に続きます

                  http://blog.moza.jp/?eid=473






                  💀







                  回転式聖魔メキシカンリング

                  0
                    指輪作りが捗らなく…着手すると没頭するのですが、そこに行きつくまで腰が重い。勢いをつけてガーっと作り進めないと放置する事この上ないと判断。「…おっ?そう言えば『さん家祭り』もあることだし折角だから披露しよう!」と自らヤル気を奮い起こして、ガーっと作り進めた数日間。それでは紹介おば。

                    その日その時の気分に合わせてリングを変えたいなんて時もあるでしょう、アッパーだったりダウナーだったり。前回作った回転式リングのように気分次第で天使にも悪魔にもなれる指輪を作りたいと思ってました。そう「〽天使のような悪魔の笑顔」マッチです。

                    こちらが設計ラフ

                    今回は上記で述べたように腰が重かったため、粘土をコネコネしたりコリコリ掘ったりした製作途中の画像は全く記録しておらず、ほぼ造形は完成している状態からのスタート。そして工程は動画で紹介したいと思います(効率的)

                    ※画面右端にある【▶】をクリック or 画面のスワイプで工程が進行します

                    いやー、動画での紹介はとても効率的ですね。説明をします。フレームの装飾をゴリゴリと荒っぽく彫っているのは、無骨なメキシカンリングをイメージしています。やはり男たるもの指輪を作るならメキシカンリングは避けて通れぬ道でしょう。検索したところメキシカンリングについて詳しく紹介しているサイトがHITしましたので引用しつつ簡単に説明してみます。

                    ─────
                    1940年頃〜、バイカーチームの中でアメリカとメキシコの国境近くにツーリングに行くのが流行。その際に立ち寄った店でこのリングを見つけた彼らはそのゴツさと作りの粗さを気に入りました。このような流れでメキシカンリングは”バイカーリング”とも呼ばれるようになりました。

                    メキシカンリングの殆どが真鍮などの質の悪い金属から制作。これはメキシコのペソの硬貨を溶かしたから。その作りもあくまでスーベニア(土産物)だったこともあり、芸術品とは程遠い粗野なデザイン…しかし、そこが魅力的でありコレクターも多いとか。

                    ─────

                    そんなメキシカンリングスイベルリング(Swivel Ring)の合体技。何だかコンセプトがブレブレですがイイんです私が満足できればイイんです。

                    正面の回転ギミックは天使シール⇔悪魔シールの二面性。天使面はリボン、悪魔面は丸背景と楕円アーチ…それは簡略化されたシールアイコン。アッキーナの背景に舞っているアレです。

                    外周の両サイドも天使と悪魔の二面性を持たせるためにスーパーゼウスの大聖棒とスーパーデビルの重魔棒がレリーフに彫られてます。

                    再録ですが今まで作った指輪と一緒に並べてみました。

                    腰は重かったけど出来上がるとやっぱ嬉しいね。



                    2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き

                    0
                      2019年5月6日(祝月)シールイベントのさん家祭りにサークル参加します。販売するシールは翼をモチーフにした創作シール『ウイングマンシール』の新作、ポイントとのシール交換、在庫シール、B級品(製造線、角折れ、裏面印刷のズレ)シールの販売、受注予約されたフィギュアのお渡しと少数販売を予定しています。以下、お品書きです。

                      ────────────────


                      ■ウイングマンシール■

                      ・魔フォメット(赤メタルホロ、96mm)1枚…3,000円
                      ウイングマンシール 魔フォメット 自作シール 創作シール jisaku メタルホロ
                      ウイングマンシール 魔フォメット 自作シール 創作シール jisaku メタルホロ


                      ・聖ヴィクトニケ(金メタルホロ、96mm)1枚…3,000円
                      ウイングマンシール 聖ヴィクトニケ 自作シール 創作シール jisaku メタルホロ
                      ウイングマンシール 聖ヴィクトニケ 自作シール 創作シール jisaku メタルホロ


                      ────────────────


                      ・魔フォメット(レンチキュラー、96mm)1枚…3,000円
                      ウイングマンシール 魔フォメット 自作シール 創作シール jisaku レンチキュラー チェンジング

                      ウイングマンシール 魔フォメット 自作シール 創作シール jisaku レンチキュラー チェンジング

                      ウイングマンシール 魔フォメット 自作シール 創作シール jisaku レンチキュラー チェンジング
                      (黒山羊の面が外れ素顔が現れます)


                      ・聖ヴィクトニケ(レンチキュラー、96mm)1枚…3,000円
                      ウイングマンシール 聖ヴィクトニケ 自作シール 創作シール jisaku レンチキュラー チェンジング

                      ウイングマンシール 聖ヴィクトニケ 自作シール 創作シール jisaku レンチキュラー チェンジング

                      ウイングマンシール 聖ヴィクトニケ 自作シール 創作シール jisaku レンチキュラー チェンジング
                      (石像から本来の姿が現れます)





                      【 宣 伝 】



                      「96mmのシールをキレイにファイリングしたい!」とお悩みの貴方に朗報!96mmシールには当サークルが特注したオリジナル6ポケットファイルがオススメです!



                      ファイリング見本


                      以下のリンク先、まんだらけさんのシール横丁にて販売中!
                      ・6ポケットファイルA(特典付き)…https://bit.ly/2IVtLOI
                      ・6ポケットファイルB(特典付き)…https://bit.ly/2A5hsfF

                      5/6『さん家祭り』のシール横丁出張所では上画像にある過去作のウイングマンシールや6ポケットファイルが販売されます。残り少なくなってきたとの連絡をいただいてます。在庫がある内にお買い求めください。また「数枚だけ欲しいんだけどなー」と言うお客様のために、お試し用として当ブースにてバラ売りをします。必要な方は私に声をかけてください。

                      ────────────────


                      ・魔フォメット
                      (ラメプリズム、48mm)1枚…1,000円
                      ウイングマンシール 魔フォメット 自作シール 創作シール jisaku ラメプリズム
                      ウイングマンシール 魔フォメット 自作シール 創作シール jisaku ラメプリズム


                      ・聖ヴィクトニケ
                      (ラメプリズム、48mm)1枚…1,000円
                      ウイングマンシール 聖ヴィクトニケ 自作シール 創作シール jisaku ラメプリズム
                      ウイングマンシール 聖ヴィクトニケ 自作シール 創作シール jisaku ラメプリズム


                      あと、96mmシールの化粧箱と背板の予備もありますので未組みの物を販売します。



                      未組み箱は1,000円(台紙&硬質ケース入り)、背板は300円です。


                      ────────────────


                      ■ポイント交換シール■


                      シールやヘッダーに付いていたハッピー城ポイント1点『ンボ族の情けシール(全12種)』1枚を交換します。※取り急ぎポイント交換は当日のみ当ブースでの引き換えとさせてください。今後もポイント添付を継続するか、交換シールの準備は未定なので、ポイントが余っている人はゴミにならないよう取り替えた方が良いかも知れません。※『愛情のンボ』シールの全てに凹みがあります。予めご了承ください。

                      イベント当日はブース卓上にシールの元になった友情のンボ(本体)↑を飾っておきますので、映える写真を撮りまくる事をオススメします。

                      ────────────────


                      ドーパニン作動生命体『モザ』フィギュア■


                      当方の名刺シールのイラストを立体化しました。詳細はhttp://blog.moza.jp/?eid=466←こちらの記事を参照ください。期間内注文された方は当ブースにて手渡し致します。また予備が数個ありますので当日販売いたします。

                      こちらも箱が余ったので未組みの物を販売します。

                      『販売用の箱』と、『試作で作った箱』の2種類。値段はどちらも300円。100円玉を用意していただけると大変助かります。※上記画像の箱は当方の私物のためダメージ加工がされていますが、お客様への商品は綺麗な箱ですので御心配なく。

                      ────────────────


                      ■B級品■

                      製造線(素材の継ぎ目)、角折れ、裏面印刷のズレ、など弾いたシールを1000円→500円で販売します。

                      ────────────────


                      ■ロゴステッカー■

                      当方のサークル新ロゴ『HsppyCastle』と、『ンボ族の情け』のステッカーを用意しました。ブース卓上に置きますので欲しい人はお土産がてら御自由に持って帰ってくださいませ。

                      ────────────────


                      ■アートクレイリング(展示のみ)■

                      最近こりこりと彫っているアートクレイシルバーで作った指輪、見てもらいたい衝動を抑えきれず展示します。シール作家だけでなく造形作家さんとの交流のきっかけになれば幸いです。

                      ────────────────


                      以下、イベントの詳細です。

                      ・イベント名…2019 さん家(ち)祭り
                      ・内容…創作シール即売会、製品物販、中古物販、交換会、展示会
                      ・日時…2019年5月6日(祝月)、11:00〜16:00
                      ・場所…中野サンプラザ 13F コスモルーム
                      ・入場料…500円
                      ・WEBhttp://www.mandarake.co.jp/content/seal-fes/
                      ・ツイッターhttps://twitter.com/sanchimatsuri


                      当方は『ハッピー城』(卓番:53-54)のサークル名で出展。赤く囲った場所になります

                      《配置図(画像クリックで拡大)

                      このサークルカバーが目印。




                      まとめるとこの様な感じです

                      and more...(箱とか背板とかの備品)



                      【注意】
                      今回のヘッダーはホッチキス止めしております。ホッチキスの針をつけたままファイリングしてしまうと、挟まれるアイテムに凹み痕が付いてしまう場合があります。大切なアイテムを傷つけないためにもホッチキスの針は必ず外してください


                      【シールイベントの奨め】
                      今回シールイベントに初めて参加する方も多くいらっしゃると思います。イベント内ではシール以外のアイテムも目白押しなので、状態の維持や持ち運びのためにも100均などで売っているA4サイズ〜B4サイズのファイルケースを準備しておくととても便利です。老婆心ながらおせっかいをば。



                      当方の商品に購入制限を考えてはいませんが中には数が少ないシールもあるため、当日の状況によって判断させていただきます。もし購入を予定されている方がいらっしゃいましたら、なるべくお早めにお求めくださいませ。


                      ※当日は創作シールの販売がメインになりますが、もしシールのトレードを希望される方がいましたら前もってご連絡ください。ちなみに当方の希望シールはこちらにまとめております。





                      皆様に会えるのを楽しみにしております。何卒よろしくお願いいたします。






                      profile

                      ■name:モザ

                      ■ホームページはこちら⇒
                         http://moza.jp/


                      ■連絡先はこちら⇒
                         happy_castle2001★hotmail.com
                      (★を@に変えてください)


                      【注意】@の前に「.(ドット)」があるメアドの方はRFCに準拠していないため返信出来ない場合がございます。
                      詳細はこちら

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
                        なんなんしー
                      • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
                        モザ
                      • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
                        なんなんしー
                      • ギミック!三面回転式『隠れ曼聖羅』リング
                        ネオ
                      • モザジャン
                        a
                      • 杉本屋『サイバーひも丸』の画像リストを設置
                        モザ
                      • 杉本屋『サイバーひも丸』の画像リストを設置
                        ネオ
                      • ビックリマンなどのオマケシール用ファイル(リフィル)
                        モザ
                      • モザジャン
                        モザ
                      • モザジャン
                        ララピン

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM