みぞ掘一兵 the origin『ふく笛』

0
    古参BMファン向けのネタ。骨の髄までしゃぶり尽くす我々が目ざとくチェックしていただろう、2014年夏号『季刊エス』小さな記事

    旧BMキャラのアイデア出しの参考に『大図典 View』が使用され、郷土玩具のページ『河豚笛(ふく笛)』を元に『みぞ掘一兵』が生み出されたという内容。

    この『ふく笛』を探したところ、すんなり見つかったので買ってしまいました。折角なのでシールと一緒に記念撮影。
    うん。どこから見てもみぞ掘一兵だ。実に丸っこくてカワイイ。


    この『View』に他にもビックリマンネタがあるのではないかと勘繰りまして、勢い任せに『View』を買いましたが、コレすごく分厚くて重いのね。そして目ぼしいビックリマンネタは特に見当たらないのね。そんな訳でこのエントリーは『みぞ堀一兵』と『ふく笛』の話しのみで終わります。残念です、はい。

    ※くまなく読めば見落としているネタがあるのかも知れませんが、この分厚さを維持できるほど私の本棚に余裕がざいませんのでサクッとBOOKOFFに売ってしまいました。もしこのViewに興味をお持ちの方は買ってみてはいかがでしょう?アマゾンで300円程度で販売されてます。もし「このページにビックリマンネタがあったよー」など教えてくれると嬉しいです。


    ★ここから先は殆どビックリマンのネタはありません。興味の無い人はスルーしてください。折角『ふく笛』を買ったので調べてみました。より『ふく笛を』知りたい方のみ進んでください。






    昭和10年(1935)に佐藤治氏、河村幸次郎氏、長谷川節雄氏らが『下関郷土玩具同好会』を結成。その年の7月に民芸誌『河豚笛』を創刊。その中で彼らは創作玩具を発表し様々な玩具と共にふく笛の考案し掲載します。これが『ふく笛』の誕生した瞬間。河豚をかたどったこの土笛の尻尾部分を吹くと「ほぅほぅ」と何とも優しい色がします。笛の他にも土鈴、凧、提灯と便乗品が多く作られるのはどの時代でも同じですね。そして下関『ふくせんべえ』の中に入れる玩具としても多くの方に親しまれたとか?(食玩だ!)

    博多人形師の故・垣内敬一氏によって作られた『ふく笛』はユニークな形状とデザインが注目を集めます。下関を代表とする郷土玩具となったこの笛は、1958年ベルギー『ブリュッセル万国博覧会』に出品され銅賞を受賞。


    しかし流行り廃れ、時代の流れの中で『ふく笛』は廃絶…。

    垣内氏は弟子を取らなかったため、何人かの職人が『ふく笛』復元に挑戦しましたがなかなか上手く音が出ません。原型も残っていないため失敗が続き『幻の土笛』となったしまいました。そんな中、2013年ごろ『ふく笛復元プロジェクト』が立ち上がり、理工学系の大学教授も参加しCTスキャンで古いふく笛の内部構造を細かに解析して、約80年前に福岡県津屋崎の人形師、故・垣内敬一氏が作った『ふく笛』の復元に成功したのです。
    ・元記事…https://magazineworld.jp/brutus/miyagemon/miyagemon-204/

    その後…になるのかな?実娘のひさ子さんは「このままでは『ふぐ笛』人形を残すことができなくなってしまう」と危惧し、ひさ子さんは独学で技術を習得して『ふぐ笛』を蘇らせます。そして今では、ひさ子さんを中心に、ひさ子さんの娘(孫)さんも一緒に作っているそうです。さらに少しづつですが、娘さんのお子さん(ひ孫)の三代に渡り『ふぐ笛』の技法は受け継がれていいます。
    ・元記事…http://hakata-dentou-kougeikan.jp/archives/6757



    これがリバイバルの兆しとなり、ふく笛の製作を中断していた工房でも製作を再開。今では福岡県の津屋崎で作られて販売されているようです。


    小ネタとして、2019年無印良品の営業初日に『福缶』が発売されて、その中にも『ふく笛』が入っていたとか。


    どうだ!みぞ堀一兵!

    ここまで元ネタを調べたのは

    私くらいだろう!(笑)



    ちなみにこのNo.85のすくみテーマは『水に関係する環境・現象・原理』(かな?)。『みぞ堀一兵』は呼水や水路引きのキャラだと推測されますが、なんで『フグ』なのでしょうか?ビックリマンの識者きゅー太さんに問い合わせたところ「こじつけるなら『フグの解毒のため首から下を埋める』と言う民間療法からかな?」と。…そこまで考えらていたら凄いなぁ。


    そんなこんなで、福岡や山口では河豚のことをフクと言い『福』に通じ縁起の良い魚とされています。2020年、皆様に多くの『福』が訪れますように。今年もよろしくお願いいたします。





    ・・・BMの立体物つながりで思い出したのですが海洋堂のビックリマンフィギュアはどうなったのでしょうかね?



    ※一部の画像はインターネットで検索したものを使用しています。問題がございましたら御連絡ください。修正対応致します。


    コメント
    コメントする








       

    profile

    ■name:モザ

    ■ホームページはこちら⇒
       http://moza.jp/


    ■連絡先はこちら⇒
       happy_castle2001★hotmail.com
    (★を@に変えてください)


    【注意】@の前に「.(ドット)」があるメアドの方はRFCに準拠していないため返信出来ない場合がございます。
    詳細はこちら

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • X'warsシール『サタンクーロン』
      なんなんしー
    • X'warsシール『サタンクーロン』
      モザ
    • X'warsシール『サタンクーロン』
      なんなんしー
    • ビックリマンXmasアイス(俗にいう福袋版)の紹介
      モザ
    • ビックリマンXmasアイス(俗にいう福袋版)の紹介
      通りすがり
    • ビックリマンXmasアイス(俗にいう福袋版)の紹介
      通りすがり
    • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
      なんなんしー
    • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
      モザ
    • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
      なんなんしー
    • ギミック!三面回転式『隠れ曼聖羅』リング
      ネオ

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM