ビックリマン エラーシール(前編)

0
    チマチマ集めているエラーシールですが
    そもそもエラーシールって、何を持ってエラーと定義付けをするのでしょうか?

    代表とされるものは…
    聖フェニックスやヘッドロココの扇プリズムが逆さまになった逆扇
    聖フェニックス ヘッドロココ 逆扇 エラー ビックリマン
    ホログラムシートを間違って上下逆にセットしてしまい印刷されたものです。
    同じ類で、26弾、30弾の横流れのシートが90度回転されて印刷された縦流れもありますね。
    ジャーニ・ヤマト 縦流れ エラー ビックリマン
    ここら辺のエラーシールは、言わば別Verのようなもので。
    「集めざるを得ないシール」と考えているコレクターも多いのではないでしょうか。


    では、イレギュラーなエラーシールとはどんな物があるでしょう。
    個人的には、ありえないシールであればあるほど評価が高いエラーシールと考えています。

    そんな訳で、独断と偏見に満ちた『ありえない度≒エラー度』指数と共に
    手持ちのエラーシールを紹介します。






    ■インクズレ(ありえない度:★☆☆☆☆)
    魔魂プタゴラトン 魔妃クレオクス エラー ビックリマン
    ショップではプチエラーとして紹介されることありますが、
    あの時代、これくらいのズレはよくある事なので
    ズレ幅が少ないシールほど評価は低く、
    ズレ幅が大きければ大きいほど評価が高いです。


    ■カットミス(ありえない度:★☆☆☆☆)
     エラー ビックリマン
    こちらも上記のインクズレ同様にカットミスが大きければ大きい程エラー度が高くなり、
    3すくみよりもヘッドの方が珍重されます。
    しかし、アンカットをカットされたものが大量流出されたので、
    いくらバリがついていてもイマイチ興味が薄れてしまいました。


    ■インクにじみ(ありえない度:★☆☆☆☆)

    インクの粘度が緩かったのかインクがにじんでます。
    よく見かける主線が太い魔統ゴモランジェロもこの類かと。
    わかりにくいかも知れませんが、右のヤマト爆神は黒インクを零したように
    真っ黒になっているため、エラーとは言え只の汚いシールですね…。
    黒以外の色であればヤマト爆神に面白い表情が出ていたかも知れません。


    ■インク垂れ(ありえない度:★★☆☆☆)
    スーパーゼウス エラー ビックリマン
    左腕の横に茶色のインクがボタっと落ちています。
    このスーパーゼウスもよく見かけますね。
    インクが落ちる場所やサイズによっては面白い表現になると思います。


    ■インクをこすってしまった(ありえない度:★★☆☆☆)
    ネロ魔身 エラー ビックリマン
    インクが乾ききらない内に、どっかにこすってしまったのでしょう。
    ネロ魔身は、誰かに切りつけられたようなバトルシーンを想像させてくれます。
    この切りつけられたネロ魔身も割と見かけますね。
    2枚あったのですが1枚をトレードで出してしまいました。


    ■重複印刷(ありえない度:★★☆☆☆)
    シャーマンカーン エラー ビックリマン
    二回印刷してしまったシール。
    左のシールは裏書きがブレているように見えますが、二重に印刷されてしまっています。
    右のシャーマンカーンは黄色が二回印刷されて、尚且つズレています。
    ※同じようなエラーで、きゅー太さんのブログにて吐血ネロってありましたね。


    ■裏書なし(ありえない度:★★★☆☆)
    ブラックゼウス エラー ビックリマン
    試験版のシールなのか、それとも印刷自体を忘れているのか、
    とりあえず裏面の印刷が全くされていないシールです。
    なぜか、ホログラムシールや17弾ヘッドによく見られます。
    (※ブラックゼウスと魔胎伝ノアがダブてますので、当方見所持の裏書き無しホロとトレード出来ます。)


    ■エンボス抜け(ありえない度:★★★☆☆)
    ぱくぱくバク王 エラー ビックリマン
    本来あるはずのエンボスがされていません。
    工程が一つ抜けているため珍しいシールであることは確かなのですが、
    ヘッドではなく天使に多く見られるため、評価はそこそこ。
    同様の技術で作られた第19弾ヘッドのロココ、マリアであればもっと評価できるかと。


    ■インクズレ大(ありえない度:★★★☆☆)
    スーパーゼウス エラー ビックリマン
    大きく肌色の版がズレてしまっています。
    ここまで大幅にズレると風情がありますね〜。
    個人的ににはこれくらいのエラー具合を
    エラーシールの平均点にしたいところです。


    ここで前編は終了。
    後編は個人的にレアだと思うエラーシールを紹介します。

    コメント
    いつもブログを拝見しています。
    駆け出しのコレクターの者です。

    エラーシールってこんなにたくさんあるんですね。
    ネロ魔身のタイプは初めて見ました。趣がありますね(^-^)

    厳密にはエラーとはいえないのでしょうが、
    エルサMなどに見られるほんのり金プリズムなどもバージョン違いに含まれるのでしょうね。
    • ゆう
    • 2013/05/25 2:05 PM
    ゆう様>
    自分の見解として、金プリはフィルムの酸化による黄ばみと考えているので、
    別Verのシールとして扱っていません。

    でも、通常銀プリズムのシールが金プリズムに見える面白さはあるので、
    自分も気が向いた時に集めています(^^;
    • モザ
    • 2013/05/25 4:22 PM
    エンボス抜けは、表面つるつるになってませんか?2重シールにするために
    • Ritz
    • 2013/05/26 3:43 AM
    Ritzさん>
    ダブルシールの二枚目のようにですか?
    いえ、普通のシールと同じくコーティングされている感じです。
    • モザ
    • 2013/05/26 7:25 AM
    とすると単純なエンボス欠けかねぇ。
    意図は今日伝えた通りなので、もし違ってるようならまた教えてください。
    • Ritz
    • 2013/05/26 9:04 PM
    モザさん、非常に興味深いスレですね!
    後半編も期待して待ってます〜
    • タグ
    • 2013/05/29 8:07 PM
    コメントする








       

    profile

    ■name:モザ

    ■ホームページはこちら⇒
       http://moza.jp/


    ■連絡先はこちら⇒
       happy_castle2001★hotmail.com
    (★を@に変えてください)


    【注意】@の前に「.(ドット)」があるメアドの方はRFCに準拠していないため返信出来ない場合がございます。
    詳細はこちら

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • X'warsシール『サタンクーロン』
      なんなんしー
    • X'warsシール『サタンクーロン』
      モザ
    • X'warsシール『サタンクーロン』
      なんなんしー
    • ビックリマンXmasアイス(俗にいう福袋版)の紹介
      モザ
    • ビックリマンXmasアイス(俗にいう福袋版)の紹介
      通りすがり
    • ビックリマンXmasアイス(俗にいう福袋版)の紹介
      通りすがり
    • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
      なんなんしー
    • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
      モザ
    • 2019.5.6(祝月)さん家祭り/お品書き
      なんなんしー
    • ギミック!三面回転式『隠れ曼聖羅』リング
      ネオ

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM